忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります


ベトナムといえば フランスの植民地時代があった影響で






フランスの香り漂う建物が多くあったり

(これは「インドシナ」の映画の舞台になった
                 コンチネンタルホテル)




そして ↓この写真はハノイにある一柱寺(いっちゅうじ)

前記事で紹介したように

ここにも中国の影響である龍が乗っています








↓ これはフエにあるカイディン帝のお墓




ちょっと見にくいですが ↑ お墓の入り口には王様を守る兵隊の

銅像がいっぱいあります

そのお墓の建物の壁には縦に漢字がずらり。







これも中国の影響。

このお寺の中には金色に輝く仏像がいくつかあり

本堂ではお経をあげるお坊さんの姿が見られることもあります

日本よりも厳しい戒律を守る仏教徒さんたちの目の前で

ニッコリ微笑んでいる金色に輝く仏像

その上には見るからにいかめしい漢字が並ぶ








そのアンバランスさがいかにも

ベトナムらしい と思えるティエンムー寺でした
     
                         水野晴郎か・・・

おしまい




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]