忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のコメントと拍手コメント(非公開)のお返事

以前 戦争カメラマンたちの特集をテレビで見ていたら とある有名人が
「写真を撮るくらいなら 目の前の人たちを助ければいいのに」とおっしゃいました。
私はそうは思いません。(もちろんそういう状況もあると思いますが)
戦争というものが どれだけ無意味なものか 人が人を殺すということの酷さ
それを今 私たちが知ることができるのは 戦争カメラマンたちが命をかけて
写真を撮っておられたから。
カメラマンも一人の人間です。 目の前で人が殺される
という状況で どんな気持ちで一枚一枚シャッターを押されていたのか。
戦争という混乱した状況で ネガを無事に送る
それ自体も大変だったはず。 
カメラマンたちは ピカっと光るレンズが
銃口と間違われ 打たれる可能性があるから 光らないように工夫をされていたり
至近距離で爆弾が投下されても 逃げずシャッターを押し続ける
生と死 ぎりぎりのところでシャッターを押し続けられた戦争カメラマンたちの
「事実を伝えるという責任感」 
彼らたちが命をかけて撮った一枚一枚 そこに写っている火の海
殺された人たち カメラをじっと見つめる目 
それらを今 私たちが見ることで知ることのできる 戦争というバカげた真実
コメント そして拍手コメントに書いてくださったように 命の大切さを
これらの写真から感じ取っていただければ。。と願っています。


さて 

キャビア トリュフ フォワグラ

という世界三大珍味 があります (私はトリュフが一番すき)






三大珍味をご存じの方々も そうでない方も

世界三大保存遺体 というのがあるのをご存じでしょうか。

レーニン廟のレーニン

毛沢東記念館の毛沢東

そして ホーチミン廟のホーチミン です
(ホーチミンは 南のホーチミン(サイゴン)じゃなくって 
 北のハノイにおられます)





これは ホーチミン廟もすぐ近くにある レーニン像



の 下に何やら赤い文字でイタズラ書きが。。。




my!!

私のレーニン~~!!  


レーニンファンの方が書かれたのかしら?

さすが 世界遺産にも 恐ろしいくらいのらくがきがある

ベトナム  my!も消されずにそのままです。


話戻りますが 世界三大保存遺体の一つ ホーチミンおじさんが

横たわっておられるホーチミン廟です

ミスサイゴンの舞台で帝劇の天井に届きそうな位 身長の高い

ホーおじさんや ベトナムでいろんなホーおじさんの像を見ましたが

こちらでは 生ホーおじさんに出会えるのです





年に2か月くらい ホーおじさんメンテナンス時期があるので

その時は会えません。 私たちが訪れたときは メンテ時期外。

なのに フライングして一週間くらい早めに閉館・・・

注意 その1 あっちこっちで書かれている閉館時期は ざっくり
      なので ちゃんと現地の人に聞いてから行かれる事を
        お勧めします



ホーおじさんには会えませんでしたが

ドアの前に立っている人形みたいに微動だにしない衛兵隊には会えます





二人しか写っていませんが 盆栽?の後ろに

一人こっそり隠れています。



突然 この盆栽の影に隠れていた衛兵が

ビービービービー 笛を吹いてきました

うるさいなあ。。。 

と思ってたら にゃうわん(私)に向かって吹いていた。


どうも うっすらと書かれた線は 


絶対に超えるでない



という意味だったらしい

はぁ~~ と思って 

ホーチミン廟を左に見ながら線を踏まないように


歩いていたら 再び

ビービービービービー!!

2回 衛兵隊に笛を吹かれました


注意 その2 衛兵隊に笛を吹かれないように注意 
       白線はかなり薄いです  
       そして
       衛兵隊の視力はそうとういいです






同居人が大昔 大学関係の人とホーチミン廟に行った時

仲間の一人がポケットに手を入れたまま ホーおじさんを見ていたら

タイホされそうになったそうです(タイホはされませんが それくらい厳しい)


ホーおじさんの前で 変な動きをしない

あ。 注意することが また一つ増えました    


おしまい

2012.9.29  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     


拍手[17回]

PR

世界三大珍味というものが存在します

キャビア フォアグラ トリュフ です


そして 


世界三大保存遺体が存在するのはご存じでしょうか


レーニン廟のレーニン

毛沢東紀念館の毛沢東

そしてホーチミン廟のホーチミン



ホーおじさんは 南のホーチミン(旧サイゴン)ではなく

北の ハノイにおられます




前回の続き

ハノイの綺麗な建物 大使館を見ながら

ガードマンに見つからないように写真を撮りながら
(軍隊は 笑顔で 「撮っていいよ~」とおっしゃいますが)





緑多いハノイを歩きます

どうも お祭りか何かだったみたいで

電球みたいなのが ぶら下がっていました





道端で遊ぶ子どもたち

これ 流行っているのかなあ





雨期なのに 真っ青な空の下

どんどん歩いていくと 目も覚めるような黄色い建物が現れます

前回のレーニンから 500メートルくらい歩いたところです

目の前は バーディン広場

その奥にあるのが これ 


ベトナム政府の外務省庁舎です
(旧インドシナ連邦政府財務省庁舎)



フランス人建築家によって計画され 


フランス植民地時代の1927年に完成した建物



黄色は フランスにとって 南 を意味します

なるほど~ と思いながら歩いていると

ハノイでは珍しく 大きな建設中の建物があったり。





そして 突然現れた 旗がなびく高い塔

世界遺産 フラッグタワーです

えっと 世界遺産なのに やっぱりラクガキだらけ
(また紹介しますね)




落書きだらけの世界遺産を横目にみながら

一番会いたかったあの人のもとへ・・・


ハノイにあるホーチミン廟です

(ホーチミン=植民地時代からベトナム戦争時代まで
 ベトナムの独立と統一に生涯をささげました
 ホーおじさんと呼ばれています
 1890~1969年)



ここにホーおじさんが眠っています

年に2か月くらい メンテナンスに入るため

ホーおじさんには会えないのですが

この日は 開いているはず。




なのに どうしてか閉まっていました

どうしても会いたかったのに。。


一緒に行った同居人は 以前ベトナムに行った時に

ホーおじさんに会ったそうです いいなあ。。。


で 中に入ったら 注意しないといけないこと

ポケットの中に手を入れたり あやしい動きをしないこと

ちょっとでも変な動きをすると タイホされそうになります
(タイホはされませんが それくらい厳しいということ)


でも にゃうわんが行った時は どうしてか閉まっていたので

タイホされそうになる心配などないわ と思いながら歩いていたら


大音量で鳴り響く笛の音


うるさいなあ~

なんだあ??

と思っていたら






この微動だにしない衛兵隊の左の木の植え込みに隠れていた衛兵隊が

にゃうわんに対して 笛を吹いていたのです


なんで?? って思っていたら





この線を越えるでない


ということだったらしい


そんなに越えてはいけないなら

もっとくっきりはっきりと線を引いて下さい

と心の中で思いながら

2度も衛兵に 笛を吹かれたにゃうわんでした

          あぁ びっくりした


2012.9.29


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[20回]

HOME |
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]