忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります


今でもそうですが


昔からなんでもありのベトナム

乗せるスペースがあれば こんなとこ ↓ にも 人を乗せます






木の上から手を振っているおじさんと

トレーラーの連結部分に乗って 両手をあげているお兄さん


そいえば 2012年のベトナムでも いろんな人を見ました


後ろに何人乗っているかわからないバイク 
(おまけに歩道を走っている)







どう考えても 


それは無理でしょ~ 


なものを積んでいる



 


自転車。


そして

積んだ草の重みで 今にも沈みそうな






ボート。(1986年にベトナムで撮影した写真です)

まさに 最大積載量 「積めるだけ」


極めると  こうなります







究極のバイク 8人乗り。

(2012年に現地のガイドさんに見せてもらった写真)


ベトナムの無限の可能性を物語る一枚です。


おしまい




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[24回]

PR


当時のベトナム(1986年)は 外国人が訪れることがまだまだ


珍しい時代。

現在も当時も ホーチミンの人のは外国人を見ると近づいてきますが

ハノイは遠巻きに見ている程度。

でも子どもは好奇心が旺盛。

場所 時代関係なく やってきてくれます







子ども同士話しているところに 近づいていって

ベトナム語で話しかけると まずびっくりされる。

この時のツアーのメンバーは 日本人の添乗員さん以外

みんなベトナム語はペラペラ

外国人自体珍しいのに ベトナム語を話す外国人だったので

子どもたちがとっても驚くのも納得。








もともと人懐っこいのか 慣れてくると

その辺に座り込んでの井戸端会議が始まります

なんだか かなり前から仲良し そんな雰囲気漂う一枚


さらに話が盛り上がると 肩を組んでの記念撮影







ベトナム人の気質=南のホーチミンはとってもオープン

北のハノイは一見無愛想ですが 一度仲良くなると

ながーくお付き合いができる 

そんなベトナム人の気質がよくわかる懐かしい子どもたちとの

記念撮影となりました。




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[18回]

HOME |
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]