忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
新しい記事は一つ下にあります

拍手[13回]

PR


ある日 


家の納戸の古い本を見ていると 何やら見覚えのある

手作りのブックカバー

これはもしや・・・ と思って本を開いてみると

人に譲ったと思い込んでいたベトナムの小説だった



ベトナムで本を取り寄せた当時のことを書いた記事はコチラ ↓


ハノイの書店にて お取り寄せできます♪







そぉーっと手作りのブックカバーを外してみると

持ち主の名前が書かれていたのか

図書館のハンコが押されていたのか

裏表紙が欠落していました


怪しいです。






ブックカバーは 左右それぞれ三回ずつ折れば出来上がり。

当時のベトナムでは とっておきの紙だったんだろうな~





学生の頃は ベトナムの新聞や雑誌ばかり読んでいて

小説などほとんど読んだことがない

久しぶりに 辞書をひっぱりだし 読んでみようかなあ





日本語が出てくるような便利な辞書はなく

左が越越 (ベトナム語の国語辞典)

右が越英 (ベトナム語→英語)


中身は こんな感じ ↓






どんな手段を使って手に入れてたのかはわからないけれど

一生懸命 お客が探している本を探して手に入れてくれた

店員さん
の優しさと

2012年にベトナムに行って このブログを始め

その延長で 1986年版のベトナム旅行記を書き始めたおかげで

思いもかけない本が見つかった嬉しさ

2重に嬉しい出来事となりました


おしまい



1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[52回]



今でもそうですが


昔からなんでもありのベトナム

乗せるスペースがあれば こんなとこ ↓ にも 人を乗せます






木の上から手を振っているおじさんと

トレーラーの連結部分に乗って 両手をあげているお兄さん


そいえば 2012年のベトナムでも いろんな人を見ました


後ろに何人乗っているかわからないバイク 
(おまけに歩道を走っている)







どう考えても 


それは無理でしょ~ 


なものを積んでいる



 


自転車。


そして

積んだ草の重みで 今にも沈みそうな






ボート。(1986年にベトナムで撮影した写真です)

まさに 最大積載量 「積めるだけ」


極めると  こうなります







究極のバイク 8人乗り。

(2012年に現地のガイドさんに見せてもらった写真)


ベトナムの無限の可能性を物語る一枚です。


おしまい




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[26回]


30年前のベトナム旅行の写真を入れたアルバムに

1枚の紙幣が挟まっていました

今はほとんど使われない200ドン札(1円)








表には発行年が 1987  と 書かれています 

(お札の左下 ↓ )








え??

1987年??


このベトナム旅行は 1986年の3月だったはず。


古いパスポートを引っ張り出し

自分の記憶が正しいか 確認。







やっぱり1986年

正しかった自分の記憶。



普通に30年も使われれば ↓ これくらいクシャクシャになる








ということは 1枚目と2枚目の写真は

1986年の旅行で持ち帰ってきたお札なのに

出回っていたお札は 1987年のものだったという

ものすごいミステリー。


おしまい。




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[18回]



ベトナムといえば フランスの植民地時代があった影響で






フランスの香り漂う建物が多くあったり

(これは「インドシナ」の映画の舞台になった
                 コンチネンタルホテル)




そして ↓この写真はハノイにある一柱寺(いっちゅうじ)

前記事で紹介したように

ここにも中国の影響である龍が乗っています








↓ これはフエにあるカイディン帝のお墓




ちょっと見にくいですが ↑ お墓の入り口には王様を守る兵隊の

銅像がいっぱいあります

そのお墓の建物の壁には縦に漢字がずらり。







これも中国の影響。

このお寺の中には金色に輝く仏像がいくつかあり

本堂ではお経をあげるお坊さんの姿が見られることもあります

日本よりも厳しい戒律を守る仏教徒さんたちの目の前で

ニッコリ微笑んでいる金色に輝く仏像

その上には見るからにいかめしい漢字が並ぶ








そのアンバランスさがいかにも

ベトナムらしい と思えるティエンムー寺でした
     
                         水野晴郎か・・・

おしまい




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[13回]

プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]