忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ある日 


家の納戸の古い本を見ていると 何やら見覚えのある

手作りのブックカバー

これはもしや・・・ と思って本を開いてみると

人に譲ったと思い込んでいたベトナムの小説だった



ベトナムで本を取り寄せた当時のことを書いた記事はコチラ ↓


ハノイの書店にて お取り寄せできます♪







そぉーっと手作りのブックカバーを外してみると

持ち主の名前が書かれていたのか

図書館のハンコが押されていたのか

裏表紙が欠落していました


怪しいです。






ブックカバーは 左右それぞれ三回ずつ折れば出来上がり。

当時のベトナムでは とっておきの紙だったんだろうな~





学生の頃は ベトナムの新聞や雑誌ばかり読んでいて

小説などほとんど読んだことがない

久しぶりに 辞書をひっぱりだし 読んでみようかなあ





日本語が出てくるような便利な辞書はなく

左が越越 (ベトナム語の国語辞典)

右が越英 (ベトナム語→英語)


中身は こんな感じ ↓






どんな手段を使って手に入れてたのかはわからないけれど

一生懸命 お客が探している本を探して手に入れてくれた

店員さん
の優しさと

2012年にベトナムに行って このブログを始め

その延長で 1986年版のベトナム旅行記を書き始めたおかげで

思いもかけない本が見つかった嬉しさ

2重に嬉しい出来事となりました


おしまい



1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[55回]

PR

ベトナムの国土の形を見てお気づきの方のいらっしゃると思いますが


ベトナムはよく 「龍の国」 と言われます






たとえば ハロン湾のハロンとは

龍が降りる という意味

(龍の親子が中国の攻撃からベトナムを守って 吐き出した宝石が
ハロン湾の奇石になったという伝説が残っています)








ハノイは李朝時代 タンロン(昇竜)と呼ばれ その後

黎朝時代には 東京(トンキン)と呼ばれていました

中国文化の影響で 歴史的な建物の屋根の中央には

2匹の龍の彫刻が並んでいます







建物によっては 名古屋城のシャチホコの位置にのみ龍があったり。

長い間 中国の影響を受けていたベトナムですが

1986年に始まったドイモイ政策によって

(この旅行記の写真はまさに1986年 ベトナムで撮ったもの)









急激な経済成長を遂げることになります

そして その一端がハノイ郊外を走るバスの窓から何気なく撮った

一枚の写真に現れています

当時のベトナムには似つかわしくないクレーンの下で

おそらく集合住宅らしき建物が建設されています








↓ この写真は2012年にハノイを訪れた時の写真ですが

たった30年でこれほどの発展を遂げようとは

当時は思いもよらないことでした







私たちの1年と ベトナムの1年は

時の流れの速さが違うということを感じさせられた

そんな写真の数々でした。  




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[17回]



1986年当時のハノイ周辺の観光といえば

ホーチミン廟 歴史関係の博物館 ホアンキエム湖

この写真はホアンキエム湖の真ん中にある 玉山神社






そして忘れてならないハロン湾

ハロン湾が世界遺産に登録されたのは1994年

このベトナム旅行記のハノイ旅行は1986年なので

まだ世界遺産ではなく ただの観光地でした。

不思議なことにハロン湾の写真が一枚も残っていません

たぶん 写真撮影禁止 だったのかなあ
(当時のベトナムは 橋と空港は撮影禁止)

写真が出回ると観光客が来なくなるから??? とか??



ということでハロン湾の写真がないので

代わりにハノイから山の方に住んでいる少数民族の

お家の写真をどうぞ。





ここで何を話したのか 全然覚えていないとのことなので

ハロン湾の話に戻します。

ハロン湾に着く前に 日本人の添乗員さんに注意されたこと


・しつこい物売りのボートが来るので 要らないものははっきり

 要らない と断る


似たようなボートはバンコクでもベトナム南部でも見てきた

何がしつこいかって 近寄ってきたボートが 

自分のボートに我々のボートをロープでくくりつけた。 

もう逃げられない。 そんな感じ。

(何を売っていたのかもサッパリ忘れたそうですが
しつこかったことだけは 覚えている)





いろいろしつこく 「あれはどう?これはどう?」と聞いてくるけど

注意されているので 誰もなぁんにも買わない。

でも このままではロープは決してほどかれる気配がなかったので

ツアーメンバーの一人が何か買ってあげて

やっとロープがほどかれて 解放されたのでした  ホっ

(2012年にベトナムに行ったときは しつこいどころか
さっぱりあっさりしていたので しつこいのは時代のせいか
場所のせいか どっちなのかな~)


1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[11回]



当時のハノイには路面電車が走っていました


この写真を撮ったのは1986年ですが 約2年後

路面電車は廃止されました







↓ この写真はホアンキエムコの横にあった

路面電車の駅 (緑の屋根が駅)


辺りを散歩していると またまた来ました ハノイの子たち

胸をたたいて


「撮って撮って!」


と 猛アピール

記念写真よろしく整列した子どもたちの周りを

さらに小さな男の子が一人


「しゃしんってなぁに?  とるってどーするの?」


って言いながら 走りまわている
 






何年かすると この小さな男の子も胸をたたいて

「撮って!撮って!!」とアピールするようになるのかな。


こちらも子どもたちの写真ですが(ハノイとは別の場所)

赤いスカーフをしている子がチラホラ

これは ベトナム共産党公認の優等生

この子たちは珍しい外国人を遠巻きに恥ずかしそうに見ているだけ


「おまえが行けよ」 状態。







ハノイの子どもたちの写真は

だぁれもスカーフを巻いていませんでしたが


自分でアピールするような子たちよりもシャイな子たちのほうが

ベトナムでは優等生になりやすいのかなあ と思った一枚でした





1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[14回]


現在のホーチミンといえば






ハードロックカフェやら

シャネルやら お店の前だけを見ていると銀座っぽい場所もあり






統一会堂にも自由に入れますが





1986年のベトナムは 統一会堂 という名前すらなく

「旧大統領府」 という名前がついていて

入ることができませんでした

なので ホーチミンで見るものといえば ベンタイン市場くらい。

なんにもないのに 人だけはいっぱいいるホーチミン





それとは違い 1986年のハノイは人は町にはいないけれど

さすが 首都というだけあって 博物館はいくつかあり

見学OK

そのうちの一つが ホアロー収容所

ホアロー収容所といえば 当時のフランス支配に抵抗する

ベトナム人が拷問され ギロチンにかけられた忌まわしい場所

(2012年に訪れた時には このギロチンの横には

切られた首の写真が実際に飾ってありました)








それと 30年ほどの前の話なので

ちょっと記憶があいまいですが ↓ ベトナム戦争よりも

もっと前の植民地時代の歴史などが展示された博物館くらい。


ちなみにこの写真は その博物館で撮った 抗仏戦争時代の

ベトナム共産党の活動拠点を示す地図です。







さて1986年の旅行は 南のホーチミンからベトナムに入り

バスで真ん中あたりのダナンまで移動

そのあと 飛行機でハノイ入り。

で ベトナム語を習ったときに フォー は うどん

と教えられた。 でも ホーチミンで食べたうどんは

いわゆる おそうめん のような細さ。 ↓ これ 

(2012年のものですが)







フォーって おそうめんみたいなんだー と思いながら北上し

ハノイで やっと うどんのような太さのフォーに出会いました

思い返してみると ホーチミンからダナンまで

ちょっとずつちょっとずつですが 

フォーが太くなっていたような気がした


ホントカナ?



1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[15回]

プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]