忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて 

あっちこっちボロボロだったプロペラのベトナム航空国内線


実は この時がプロペラ機デビュー

そもそも1986年のベトナム旅行で 初めて飛行機に乗ったのに

その中の1機が あろうことかプロペラ機

で メンタル面が弱いのか お約束通り 

酔う。



一般的なジェット機ならば かなり加速してから飛ぶので

「あ。。大丈夫」 という安心感はありますが

このプロペラ機 飛ぶまでの滑走がものすごく遅い。

もしかしたら 加速が不十分なまま 飛んじゃったのではないか?と

ちょっと思ったくらい遅い。

もうすでにメンタル面ボロボロ

そりゃ酔う。








ヘロヘロになりながらも ↑ ハノイで有名なホアンキエム湖に到着

(本人いわく ヘロヘロで撮ったからブレブレだそうです)


今はありませんが湖の(確か)西側に小さなボロボロの百貨店が1軒

百貨店と言っても ボロボロの平屋。

入り口から全部見渡せる程度のボロボロの平屋の百貨店。


今のホアンキエム湖といえば おしゃれなカフェがあちこちに

立ち並び 中に入ると 若者たちがパソコンを開いていたり

おしゃれな場所ですが

当時は (確か)東側にはなぁんにもなかった。








ホテルは ↑ 西湖のほとりにある タンロイホテル

タンロイ=勝利 という意味


この旅行記の1986年と言えば ドイモイ(刷新)政策が

始まった年。 外国のホテルなど一切ないので 

ベトナム革命の勝利をたたえるような名前のホテルばかり。


(ただホーチミンのサイゴン川沿いにあるマジェスティックホテルは
当時から マジェスティックホテルの名前のまま。 
ここは
戦争カメラマンたちの常宿。 
1975年4月 このホテルの6階のレストランに 
北ベトナム軍のロケット砲が落とされています)




そのタンロイホテルの廊下 ↓  右がすぐ西湖 左が客室





バイキングの朝食で ツアーメンバーの同期の学生があろうことか

スープの鍋にお椀を落とした 一生懸命オタマでお椀を探したけど

お椀は見つからず お鍋の中に置き去りにしたまま

人間たちはその場をそぉーーっと立ち去った思い出のホテルでした。


おしまい


1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     


拍手[11回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]