忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります


クネクネのハイバン峠を越えて 


古都フエに到着
(古都フエは日本の京都に例えられます)

ここはグエン王朝の王宮

*グエン王朝=
   1802年から1945年まで続いたベトナム最後の王朝

             





ベトナムでは行く先々で子どもに囲まれたけれど

ここには子どもは一人もいない
(王宮の建物の周りには子どもはいたが
 王宮の中に入るにはお金がいるから 子どもはいない)


そんななか 近くを歩いていた若い2人のベトナム人
(たぶん観光中)


おもむろに近づいてきて 一言






「撮って」


で 撮った写真 ↑

でも ただの 写ルンです なので撮った写真を

渡せるわけもなく ほんとにただ撮っただけ。


今まで 子どもがいる所では大人に 「撮って」

って 言われたことは一度もなかったそう。
(子どもの目があるから恥ずかしくて言えなかったのかな)

それくらい写真というものが珍しい時代だったそう。






ベトナムといえば ラクガキで有名ですが
(世界遺産にも ハートマーク付きのカップルの名前が
いっぱいラクガキされています)

ここにもやっぱりありました

壁に書かれた

「記念」 

という文字






日付を見ると 1986年2月23日

写真を撮ったのは 同年3月なので書かれたばかりの

ホヤホヤでした。



おしまい


1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
落書きは悲しいですね。文化遺産への意識が低いのか。
子供の移動は昭和の日本の子も同じかも。
うちの祖母は、子供達と手を繋いで少林山へ行った。
と、言ってましたが、少林山は「だるま市」で有名な高崎の外れの山。
街中に住んでいたのに、歩いて!?
昔の人は交通手段が無いから歩きますね。
ベトナムの子もバス代なんて無いから歩くのですね。
物は無ければ、無いなりに生きられるのですよね。
Posted by Sabimama URL 2016.02.19 Fri 12:00 編集
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]