忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さてさて ここは四半世紀前のベトナム

今回より新たに始まりました同居人が1986年3月に

2週間ほど訪れた 


バンコク(乗換の為だけ)  ホーチミン  ダラット  

ニャーチャン  
クイニョン  ダナン  

フエ  ホイアン  ハノイ 


への旅が新たに始まります








四半世紀前にすでにあった ベンタイン市場 (ホーチミン)

今との違いは バイクブンブンのベトナムじゃなくって

自転車ゴーゴーのベトナム



道は舗装してあったの?   と聞くと

あるけど穴ぼこだらけ    と。


でもこれって 今のベトナムでも穴がゴボっと開いていたので

同じじゃないの?  って聞くと


今のベトナムは歩道がボコボコでしょ~

当時はね 車道がボコボコなの


と すでに漂う何やら恐ろしい雰囲気




今は物流の拠点地であり リゾート地であるダナン  ↓ 
 (たぶんダナンだそうです)


も 自転車ゴーゴー  と言いたいところですが

到着した途端に 戦闘機がブイブイ飛んでいたという

やっぱり恐ろしい場所







こんなベトナムにどうやって行ったかとか なぜ行ったかとかは

次の記事から紹介していきますが

当時のベトナムは戦争が終わって 11年

簡単にはいけない場所


あんなこんな手を使って(正当な方法です) 

土の香り戦争の香りプンプン漂うベトナムあっちこっち二週間の旅を

写ルンです 5つを使って撮ったピンボケブレブレフィルム写真で

綴っていきたいと思います


で 当時は多分 日本からベトナムへの直行便はなく



日本発 → 香港で乗換(キャセイパシフィック) 

→ バンコク(キャセイ)
で一泊 

→ ホーチミン (エールフランス) 
(泊まりも入れてザックリ26時間くらい)という長旅




当時の日本の旅行社の女性日本人ガイドさんいわく
(ずっと旅に同行) 


バンコクでの乗換の飛行機に乗り遅れると 一週間便がなかったそう


週一便 ってこと。


そんなこんなで直行便がないので とりあえず バンコクに。 







2015年現在のバンコクの写真と言っても分からないくらいの

近代的なビルのバンコク


ここから 戦闘機ブンブン飛んでいる所があるベトナムへの

旅が始まります


まるで 「逆・浦島太郎」 状態だったそうです


続く


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     




拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。

共産主義が全盛の頃、
アメリカに打ち勝ったベトナム。
そして今の繁栄しつつある姿。

この記事でその詳細の一部が垣間見えそうですね。
Posted by 孝ちゃんのパパ 2015.06.23 Tue 16:13 編集
無題
興味深い写真ばかりですね!
自分が実際見たことがないベトナムが、ここにあります
「インドシナ」
すでに観られたでしょうか
私はようやく最近観ました
素晴らしい作品でした

Posted by クッキー 2015.06.28 Sun 18:08 編集
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]