忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります

ベトナムを歩いていると よく見られる光景


フランス風の美しい建物の横に並んでいる

ミサイル





戦車







ヘリコプターなど






全ての事を受け入れて


あるがままに今を生きる


そんな事が ふと頭に浮かぶベトナム



ここ ベトナム軍事歴史博物館に置かれていたものは

もちろん 全て実際のベトナム戦争で使われていた物







1975年 4月30日  サイゴン陥落の日の時に

実際使われていた戦車が





ここに展示されています

サイゴン陥落により

ベトナム戦争は終結しました





そして 有名な クチのトンネル

ホーチミンから 70キロくらい行ったところにある

全長200キロにも及ぶトンネルです


米軍に見つからないように

南ベトナム解放民族戦線によってつくられました


ヘリコプターや 戦車やらでやってくる米軍に対して

地下に穴を掘って ここを拠点としていました





トンネルの入り口は PC一台分くらいの広さと言います

トンネルには 落とし穴などもあり

穴に落ちると 穴の底からたくさん出ている鉄の棒で

串刺しになるしくみ。





トンネルの中には 病院 学校 市場もあり

実際ここで生活していました

そして 夜になると 畑を耕す生活。


狭い真っ暗なトンネル内で 敵味方を見分ける方法は

臭いだったとか

アメリカ軍は ブーツを履いている=ゴムの臭い=敵






そんなクチで アメリカ軍の攻撃の次に亡くなる理由は

マラリア 空気の欠乏 そして食料の欠乏。


近代的なアメリカ軍の重装備に対し

手で掘ったトンネルやら 落とし穴やらで

最終的にはアメリカを撤退に追い込みました


そして このヘリコプター






中に入ってみました






操縦席に移動して

目に飛び込んできたもの


操縦席に座った目の前にあった

弾丸の跡





この世に生を受け


そして


その人と人が殺し合う

戦争










たった一つの弾丸が奪い取るものの

大きさを改めて感じた日でした





2012.9.29  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     






拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
誰もが平和になりたいと願っているはずなのに
何を望んで、何を求めて
戦争になってしまうのだろう。
はじまる理由付は色々あるのかもしれないけれど
命を奪って、緑を奪って、心を奪ってまで
大切なものってあるのかな?

せーの!の掛け声で世界中一斉に
武器がなくなっちゃったらいいのに。
でも、すぐ誰かがつくっちゃうのかな。
Posted by はっぴぃママ 2014.02.11 Tue 20:44 編集
無題
初めまして。
昨年9月にサイゴンに行ってきました。
軍事博物館など見学しました。
平和の大切さ、歴史の重みを感じてきました。
http://kikilalacafe.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
このブログ前後がベトナム編です。
お時間があったら覗いてくださいね。
Posted by kikilalacafe 2014.02.11 Tue 23:55 編集
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]