忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります

フラッグタワーの横に ベトナム軍事歴史博物館があります


カメラ一台につき 100円払って中へ


ここは実際にベトナム戦争で使われていた

ヘリコプター  戦車などが展示されています





展示品に触らないで!  と書いてないところは


自由に触ることができ

ヘリコプターの上に乗ったり





中に入る事も出来ます


U.S. AIR FORCE という文字が見えますが

ここに展示されているものは 

アメリカ製か ロシア製のものばかり






墜落したアメリカのヘリやら

ロシアから援助してもらったヘリたち。





こちらは 墜落したアメリカのヘリコプターで

つくったモニュメント





ヘリの残骸を引っ張る人

ベトナム人でしょうか


この残骸の向こうには

戦争で命を落とした人たちがいます


アメリカ軍で5万8千人以上

ベトナム人は200万人ほどが犠牲になっています





1960年に始まり 1975年4月30日に終わったベトナム戦争


南ベトナムと 北ベトナムの武力衝突の事を ベトナム戦争

と 言いますが 実際は その裏には

南を支援したアメリカと  北を支援したソ連 中国との

政治戦略的戦争






そして その時に大量にまかれた 枯葉剤の影響は

いまだに残っています


枯葉剤の除去はベトナム戦争が終わって37年たった

2012年 ようやく始まったばかりです




いろんな国に利用されたベトナム

街を歩いていると あちこちでフランス風の建物の横に並んでいる

ミサイルやら 戦車やら ヘリコプターを見る事ができるベトナム


こんな風景のすぐ横でも





今を生きる ベトナム人たちの 日常が見られるのです。


そして 「ブイドイ 靴底のゴミ」 と言われた 

アメリカ人とベトナム人の間に生まれた子ども達は

現在 45歳前後

今のこのベトナムを支えてる年代の人たちなのです


2012.9.29  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     







拍手[15回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつもボンちゃんのお顔を早く見たいがためにベトナム旅行記は忘れがちなのですが
今日拝見した記事には考えさせられるものがあります。
どんなに戦争反対と言っても、始まるときは容赦なく始まってしまう戦争。
日本もそうならないとよいのですが。

枯葉剤の除去がこんなに最近始まったなんて驚くばかりです。

Posted by NEccoSun URL 2014.02.04 Tue 16:01 編集
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]