忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


何もなかったけど 緑のケミカルな味の飲み物を飲んで


ホーチミン脱出。

移動に使ったのはこのバス。







おそらくロシア製と思われるバス

このバスでホーチミンからダラット (約300K)へまず移動

その後 ダナンまで お世話になります (1000K越え)







かなり距離を走っているんだろうな というのが分かるバスの運転席

ちなみに座席はリクライニングなどできるわけがなく

直角のかたーーい椅子で 1300Kを耐える事になります



当時のベトナムは バイクもまだほとんどなく
(バイクの代わりに自転車)

車もほとんどありませんが この時 ベトナムにあった空港といえば

タンソンニャット空港(ホーチミン)  ノイバイ空港(ハノイ)

ダナン空港 (ダナン) この3つのみ
(今は24個くらいあります)


飛行機で移動できないので その分 バス移動

街中ではほとんどみない車 バスも 移動中はいっぱい見たそうです


当時のベトナムは 「車は30年は乗る」 これがモットー

なので すれ違うバス 車はボロボロのが多い








↑  このバスもおそらく長距離移動中なのですが

荷物は屋根の上。 (雨期の時はどうするんだろう)

見るからにボロボロ


で 自分たちが乗っているバスは ボロ くらい


その ボロボロ寸前のバスでダラットに向かう



さて 休憩休憩~

何食べようか 

お土産に何を買おうか

その前に トイレトイレ!!!








でも


あれれ??


トイレは??  


「そんなもんあるわけがない」  (同居人)

女の人はどうしたんだろう。。

 「きっと草むらに隠れてトイレしてたはず と思う」



草むらでトイレすると 野生動物が後ろから唸りながら近づいてきて

慌てて逃げる



という話をよくききますが とってもサバイバル。


で サバイバルなトイレ休憩中にすれ違ったトラック


よーーーーーく見ると・・・・


荷台の材木の上から人が手を振っている


「この人 何してるの??」


「材木が落ちないように 見張っているの」


でも 材木が落ちたら  








この人も一緒に落ちると思う。


移動話 つづく。




1986年 3月 ベトナム

いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     








拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]