忍者ブログ
2012年に訪れた ベトナム ホーチミン ハノイの旅行記です 現地の人々 生活を写真と 文章で綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



前回のお返事

やはり 新種のテディベアは なんちゃってテディベアだったのですね

統一公園にも ネズミの国にいるキャラクターらしきものが

いろいろいた気がするのですが 不思議と 「あ”~  いけないことしてる~」

と思わないのがベトナム。



さて 

ベトナムが 新種のテディベア と言い張る新種のテディベアを

脳裏に焼き付けながら 歩いていたら






まるでフランスにいるかのような錯覚を覚える

素敵な建物がありました

さすが 東洋のパリ ベトナム







訪れたこの時期はとっても暑かったのですが

ベトナムって 建物の上 下 壁に緑がたくさんあるので

歩いていて とても気持ちの良い場所です


工事だらけのホーチミンとちがって 

ハノイは緑がとても多いです


あ。。でも 排気ガスはどっちも多いです



さて ベトナムはまだまだ冷蔵庫というものが普及していないらしく

ケーキ屋さんがあまりありません


ホーチミンのデパート(今はもうないのかな?)の中に

ケーキを売っている場所はあったのですが それくらいかな?

なので 日本にあるような ちゃんとした?ケーキ屋さんを






ハノイで初めてみました

みにくい画像ですが 車の形をしたケーキとか

左上のは 飴細工が施されているのもあったり。


ベトナムでこんなケーキ屋さんに会えるって思ってなかったので

ちょっと嬉しくなりました


お店の横には






ジャパン テクノロジー

コトブキ  とあります

日本にも コトブキ屋さんというケーキ屋さんがあるのですが

日本の冷蔵技術と コトブキ屋さんのお力添えあっての

ケーキ屋さんなのかな?







この ↓ ケーキを作られたパティシェさんは

きっと ちゃんとした技術を学んでおられるんだろうなー





ちょっと食べてみたくなるケーキでした


綺麗なケーキを見ながら テクテク歩いていたら・・・


歩道ラブなベトナム人

歩道のど真ん中で お面に絵を描いていました

この時期はお祭りがあったみたいなので それの準備?

それにしても このお面の絵

ケーキ屋さんと違って ちゃんとした技術を学んでるのかな~

これならば






巷で 「にゃうわん画伯」 と呼ばれている私の絵のほうが





よほど マシ??  だったり・・・

2012.9.30  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[18回]

PR

前々回と前回のコメントのお返事^^

一般的にバイクはホンダと呼ぶベトナムですが ○国製のは ヘンダという!?
やっぱりヘンダ のヘンダ??
ホーチミン例えるなら大阪  あの活気と人のゴチャゴチャ感 
いろんな建物が混ざり合った感じ なるほど~^^
大阪で思い出しましたが 道頓堀プール計画はどうなったのかしら?


さて

専門店街?を離れ テクテク歩いていると

いわゆる 住宅地 のようなところにたどり着きました





ベトナムは比較的安全 という気持ちから ほそーーい路地を

グイグイ歩いていたのですが なんとなく不安になって

あわてて引き返す。 

路上に面した丸見えのリビングルームとか見たかったなあ


細い路地から離れ ちょっと大きめの道を歩いていたら





つながれたネコちゃん

前の道はバイクが多いからね^^

でもニワトリは放し飼いだったなあ

コンビニの中にいるワンコも放し飼いだったなあ


可愛いなあ~





スヤスヤ寝ているネコちゃんを見て

我が家の可愛い可愛いネコちゃん(獣医さんちに預けてきました)を

思いだし ニャンコシックにかかる。


お寺? のような茅葺?の木造の建物の向こうには





近代的なビル街


ベトナムを歩いていると

ハノイ大聖堂やら






ホーチミンにある サイゴン大聖堂など





とっても大きな重厚感のある教会があり

中で熱心にお祈りをされている信者さんがいらっしゃるのですが

ベトナムの8割は仏教徒

歩いていたら あっちこっちにお寺があります





中国の雰囲気たっぷりのお寺?かな

そいえば 
社会主義国って 宗教の自由はないとかチラホラ聞くのですが



ベトナムは
8割が仏教徒  2割がキリスト教  イスラム教 ヒンドゥー教



最近では 
目玉 をシンボルとした新興宗教の カオダイ教というのがあり



信仰されてる聖人が 
キリスト ムハンマド ソクラテス トルストイ など。



怪しい(笑)


トルストイってロシア文学の文豪  選ばれた基準が分からない宗教



分からない事だらけで歩き続けていたら


!!!!!





クマちゃんのヌイグルミがドドォーーーンとありました

そこにはしっかり





ニュー テディベア  


と 書かれていました

ホント??




2012.9.30  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[15回]



ホム市場で売り物の布を敷布団代わりに寝ている店員さんやら

ハデハデな色の食べ物にゾゾゾっとしたり

いろんな刺激を受けながら ハノイ旧市街を後にします






↑ タクシーが写っていますが 安全なタクシーは

ドアに書かれた電話番号で判断


たとえば


335555は安全 だとしても

たまーーに


335545 とかが紛れてるかもしれないので 

よーーく見てから乗りましょう




日本のように 一か所で何でも買えるショッピングセンター

のようなのは 
ほぼないベトナム


同じ商品ばかり売っている 専門店が主流





オペラ座の怪人の幕開きに登場しそうな 

豪華なシャンデリアがあったり



中国っぽいのがあったり  シンプルなのがあったり。


お店の中にいる人たちは 何してるんだろう

(たぶんゲームをしてるに違いない)


と 思いながら歩いていたら


歩道で物を燃やす人ここにあり






歩道に座り込んでご飯を食べたり

歩道のど真ん中で大人が将棋??みたいなのをしていたり

歩道で散髪屋さんを開いていたり

歩道でペンキを塗っていたり

歩道にニワトリが歩いていたり


とっても楽しいベトナムの歩道


ふと見上げると 建物がほんとに素敵







でも よーーく見ると 何やら電線に

オレンジ色の布が干してありました(-"-)



ちょっとテクテク歩くと 湖の周囲に別荘みたいな建物







道端にゴミを捨てたり 物を燃やしたり

バイクに平気で5人乗りとかしたりしてる人が

こんな素敵なところに住んでるのかな~







知れば知るほどよく分からなくなるベトナム

ちょっと何かを知ると なぜそうなったのか

根本的なところから徹底的に知りたくなるベトナム


ながーくいろんな国と戦争をしてきたベトナムだからこそ

単純には理解できないことがいっぱい


なのですが





湖のほとりに 大量のトイレットペーパー


よーーーーーく見ると






手前のベンチで店員さんらしき人が


やっぱりお昼寝していました


眠い時は寝る 


ここだけは分かりやすいベトナムです。




2012.9.30  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[14回]



前回のコメントのお返事

今までバイクとか自転車でとんでもないサイズのものを運んでいる

写真を載せましたが 冷蔵庫までバイクで運んでいたとは!!

脚立で驚いてる場合ではないと思いました。

ベトナムでは バイクはすべて ホンダ と呼びます^^

スズキでもホンダ    ややこしい~



さてハノイ旧市街散策

自転車でお花を売っているおじさんの写真ですが

お花 後ろに積んでいる分だけじゃなくって 

歩道に置いている分も


この自転車一台で運んできたみたい






自転車の可能性を感じる一枚です。


フランスと中国の雰囲気漂う可愛い建物





間口の広さで税金が決まるので 入口は狭く

奥行は ながーーーーいのがベトナム





こういう細い路地の奥に何があるのか気になって

1人 入っていこうとしたら 同居人に注意されました

でも今度ベトナムに行くことがあれば こういう路地をたくさん

歩いてみたいなあ


ハノイ旧市街は 建て替えが禁止されているので






ホーチミンと違って 古い建物がいっぱい

でも 今のホーチミンみたいに 


「とにかくヨーロッパ(特にフランス)を追いかけています」


みたいな 素敵ではあるけど 同じような建物の建築ラッシュの

ホーチミンとは違い ハノイの建物は一軒一軒見て歩くと

温かみがあって さりげない可愛らしさがあって とても好きです



日本のように いろんなものが一度に買える

デパートとか スーパーマーケットがまだまだ少ないベトナム


(あ・・ ハノイにはダイソーがあります 変わっていなければ

全て 40000ドン=200円 

ダイソーだけど 100均ではありません)




アオザイが欲しければ アオザイ専門店へ。

アオザイは17世紀にベトナムに登場した民族衣装

体のラインを隠すために4枚の布を使って作られていたけど

時代の変化とともに 5枚の布になったり・・・

もともと肌を隠すアオザイなんだけど

このアオザイは 肩と両腕がすべて出ているドレスみたいなデザイン





とっても豪華だからパーティ用とかなのかな??

マネキンも欧米人~


で実際のベトナムの人達 


こんな感じにバイクで何やら液体を移していました

これはどうも食べ物のようです





ふと思い出す 

茶色い水を エビアンのペットボトルに移し替えて

ミネラルウォーター として売っていた 

ハノイ統一公園前のおばあちゃん。


元気かなあ。


そして やっぱり 路上をこよなく愛するベトナム人


歩道のど真ん中で





髪の毛切って お髭そってもらっていました

あ・。 

ヘアカラーをしたまま うろついてる人もいました





2012.9.30  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[16回]



ハノイのフラワーアレンジ 

まだあります(これで最後かな)


150センチ位はあるスタンド花

の 足元には やっぱりラッピングペーパー





アレンジの後ろも ちゃんと

グリーンでオアシス(フラワーフォーム)をカバーしてあります





ホーチミンは 町中工事だらけで

フランスの雰囲気漂う新しい建物がどんどん作られていたので

開店祝いのスタンド花とか 

大きいアレンジの需要は多いんだろうなーって


思うのですが







小さいアレンジは個人のプレゼントとして

大活躍しそうですが

ちょっと大き目のアレンジとか

スタンド花の需要ってあるのかなあって

ふと思いました

(いっぱい歩き回ったのに 実際お店で飾られてるのを見たことがない)





↑ やっぱり 白い枝みたいなのがブーム??

枝?の先がクルン


このアレンジは 日本でいう フリーセント かな?






↑ こっちは 何やら白い枝が渦を巻いてる??

意味なさそなアレンジなので

これは オブジェ なのかな 

(オブジェ=フラワーアレンジメントの世界で

オブジェって あってもなくてもいい 

という意味だったと思う)







↑ こっちは 渦が途中で終わってる

ものすごい クレッセント なのかも??

(クレッセント=三日月 というアレンジ)


自由な発想が楽しいな~って いっぱい見て歩いていたら


ものすごい大きなスタンド花





これをどうやって運ぶかって・・

もちろん ホンダで運びます 

(ベトナムではバイクの事を ホンダ という)

後ろにチラっと写っているのが ホンダ


ベトナムの人って 

それはいくらなんでも無理だろう・・・・と

思うものすごい量の荷物を 自転車で運んだりするのですが


↓ これなんて どこに座るんだろ??





商品の上でお昼寝するくらいだから 

積んだ荷物の上に座ったりして!?


いつから モリモリに積むのかなあ・って思い

写真を改めて見てみたら

戦争関係の博物館で撮った写真に こんなのがありました






いっぱい積んでる。


そして スタンド花も 片手運転のホンダ(バイク)で






どこかに運ばれていくのでした


2012.9.30  ハノイ


いつも オープンコメント&非公開拍手コメントありがとうございます^^


       
        にほんブログ村



可愛いボンちゃんのブログ  うちのボン もよろしくね  


    ボンちゃんも見てくだしゃいね     

拍手[19回]

プロフィール
HN:
にゃうわん
性別:
非公開
応援よろしくお願いします
つぶやき
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
最新CM
[12/06 Thinh]
[10/09 Sabimama]
[08/05 Sabimama]
[06/02 Sabimama]
[04/10 Sabimama]
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]